任意売却について

マンションや言えを高く売りたい人!! まずは簡単に相場を知りたくないですか? 無料相談はコチラ

マンションや言えを高く売りたい人!! まずは簡単に相場を知りたくないですか? 無料相談はコチラ

  • HOME
  • 任意売却について

収入減でローン返済が困難、
離婚などで家を売りたい
~任意売却をご存知ですか?~

「住宅ローンの返済を滞納していて、もう督促状が届いている!」「競売は絶対に避けたい……」そんな場合も、堺市の不動産売却を手がける「ハウスドゥ!堺三宝店」までご相談ください。任意売却なら競売を避け、お客様ご自身の意思で堺市にある家の売却を実現できる可能性があります。

ハウスドゥ!堺三宝店には、このようなお悩みやご相談も多く寄せられています

  • 住宅ローンの返済が厳しい / 滞納している
  • 離婚したために維持できなくなった
  • すでに督促状が届いているが競売にはかけたくない
  • ローンが残っているが誰も住んでいないので手放したい
  • なるべく高く売ってローン金額を少しでも相殺したい

任意売却とは

任意売却とは

多くの方が住宅ローンを組んで不動産を購入されますが、この場合、購入した不動産には抵当権が設定されています。もしローンの返済が滞れば、金融機関は抵当権を行使し、物件を差し押さえ、最終的には競売で不動産を売って残債の回収を図ります。

この抵当権はローンを完済するまで外せないため、ローン返済を滞納しているが売却はできない、そして気づけば競売へ……と、放っておくと自分の意思とは関係なく物件を手放すことになってしまいます。

任意売却は、このような場合でも競売を回避して自分の意思で不動産を売却するための方法。不動産会社が債務者と債権者の間に入り、一般的な売買取引を成立させます。

任意売却のメリット・デメリット
メリット
売却費用がかからない 仲介手数料・抵当権抹消費用・税金などの諸費用はすべて債権者負担となります。
引っ越し費用を準備できる 債権者との交渉により、引っ越し費用を確保することが可能。新生活をスタートしやすくなります。
競売ほど安く売られる
可能性が低い
競売では市場相場の3~5割程度安い価格で売られるケースが一般的。しかし任意売却なら市場相場に近い価格での売却が可能です。
プライバシー 競売情報は裁判所や業界誌によって世間に公表されるため、周囲に競売の事実を知られてしまう可能性が高くなります。任意売却の場合は不動産会社がプライバシーに配慮しながら広告活動を進めることも可能。そのため周囲に知られる心配が少なくなります。
残債について 残債の返済方法についても交渉できるため、無理のない返済スケジュールを立てることも可能です。
住み続けられる
可能性がある
競売の場合は強制退去となりますが、任意売却では交渉次第で売却後もその不動産を借りて、住み続けられる可能性があります。
専門家に相談できる 不動産の査定や債権者との交渉をプロに任せられるほか、手続きのサポートやアドバイスも受けられます。売却もその分スムーズになり、精神的な負担の軽減にもつながります。
デメリット
債権者の同意が
得られない可能性もある
債権者が必ずしも任意売却を受け入れるとは限りません。特に督促状を無視し続けていると「返済の意思なし」という印象を与え、任意売却の交渉で不利になることもあるため注意が必要です。
各種手続きが必要 通常の不動産売却と同様に、さまざまな手続きが必要です(競売では強制的に売却が進められるため、手続きは必要ありません)。
業者選びに
慎重さが求められる
債権者との交渉では、不動産会社のプロとしての腕が問われます。経験豊富で任意売却に精通した業者かどうか、また本当に親身になってくれるかどうかなどを見極めつつ、慎重にパートナーを選びましょう。
任意売却を行うには期限があります
任意売却可能 ローン滞納前 返済が厳しくなってきた状態
滞納3ヶ月以内 督促状や一括弁済通知が届く
ローン滞納4ヶ月以内 競売開始の通知が届く
ローン滞納5ヶ月以上 裁判所から執行官が来て、自宅の調査を実施
任意売却不可 それ以降 競売開始。任意売却は不可能に
競売と任意売却の比較
競売 任意売却
売却意思 強制的に売却される。 自身の意思による売却が可能。
売却価格 市場価格の5~7割程度となることが多い。 市場価格に近い金額で売却できる。
返済方法 交渉ができず、基本的に一括返済となる。 交渉により分割返済も可能。
無理のない返済計画を組みやすい。
プライバシー 競売情報が公開される。 プライバシーに配慮した売却が可能。
立ち退き 購入者が決まり次第、強制退去。 引き渡し時期について交渉できる。
引っ越し 引っ越し費用の捻出は困難。 引っ越し費用捻出のための交渉が可能。
取引期間 長くかかる。 比較的早期の売却完了も可能。

手遅れにならないように
素早い対応でお悩みを
解決いたします!

手遅れにならないように素早い対応でお悩みを解決いたします!

先にご説明した通り、任意売却が可能な期間には限りがあります。また交渉や手続きが長引くほど、売り主様の精神的なご負担も続きます。そのため、任意売却はスピード勝負。問題の早期解決、早期売却はもちろんですが、何よりもお客様の「最善」を考えながらしっかりとサポートさせていただきます。

ローン返済が難しい、厳しくなってきた……と思われた時点で、まずはお早めにご相談・ご連絡ください。当社スタッフが丁寧にお話を伺います。

任意売却についておさらい!

任意売却ってどういうもの?

住宅ローン返済が残った状態でも通常の不動産売買を行う売却方法です。
自分の意思で不動産売却を行えますので、強制的に売られる競売とは違い、納得感もあり新たな人生を歩みやすいです。任意売却は不動産会社によってはお受けしないケースも多いです。弊社では店長の林が任意売却を行った経験がございますので、ご安心してご依頼くださいませ。

任意売却のメリットとは?

任意売却は最大のメリットは住宅ローン返済がしないままで家を売却できることで。他にも以下のようなメリットがございます。

  1. 1.売却費用がかからない
  2. 2.引っ越し費用を準備できる
  3. 3.競売ほど安く売られる可能性が低い
  4. 4.プライバシーが守られる
  5. 5.無理のない返済スケジュールが立てられる
  6. 6.住み続けられる可能性がある
  7. 7.専門家に相談ができる
任意売却のデメリットとは?

任意売却の最大のデメリットはご自身に決定権が一切ない競売での売却になってしまうことです。他にも以下のようなデメリットがございます。

  1. 1.債権者の同意が得られない可能性がある
  2. 2.各種手続きが必要となります
  3. 3.業者選びを慎重にする必要がある
堺市の不動産売却に関するお悩みや疑問は、いつでもお気軽にご相談ください。